休校

私が住む富山県も3月2日から小中学校と高校、特別支援学校は休校となりました。

昨日は仕事中もニュースをチェックしたり、学校からメールがくるんじゃないかと、ずーっと待機したりしていましたが何の連絡もなくて。小学校のIちゃんがウチばきズックやお道具箱など両手いっぱいの荷物を持って帰ってきたので、それで分かりましたw。
長女のNちゃんは帰ってくるなりキレ気味で「マジムカつく」と。😅
中学校も同じく休校になったんだけど、聞くと卒業式が今の段階でどうなるか分かってないので、もしかしたら今日が最後なの?となり、みんな号泣だったんだとか。
急に言われても納得できないと・・・。確かにそうだよね😭

しかも24日まで休校で、その後はちゃんと春休みがあるという・・・。なんと1ヶ月以上お休みになると聞いてビックリ(°_°)!
県立高校一般入試は予定通りあるらしいので、良かったです。
どっちにしろ、私は休校すると分かって安心しました。どうなるの?ていう時が一番不安でしたから。

でも正直、大変なことになっちゃったな、という印象です。
未知で得体の知れないコロナウィルスで、毎日いろんな報道がされていますが、どこかで他人事のように感じていました。(被害に遭われている方が大勢いるのに、ごめんなさい)
だから「富山県も休校にするんだ」と本当に驚きだったのですが、今回の事でいろいろ考えさせられました。

富山県は立山連峰があるので、台風なんかが来てもそんなに大きな被害が出ないことが多いです。
守ってくださってるんですね。
そのせいか、富山県民はみんなそうだと思うけど、昔から「富山県は守られている」「富山県は平和」という思いがあります。
今回のコロナウィルスの感染者もまだ出ていません。
だから、今回もいつものように「大丈夫」だと思っていました。

でも、もしかしたらそれでいいんじゃないかな?

もちろん、うがい手洗いの徹底とかマスクの着用とか、出来ることはやりますよ。
あと、抵抗力の弱い方などは特別な配慮が必要なんでしょう。

ただず〜っと不安に思っていると、精神的によろしくないのでは?て。「病は気から」と言いますし、能天気だと言われても「大丈夫」と思っていたら本当に大丈夫なような気がしたのです。

子供たちにも、「こんな異例なこと今後体験したくてもできないよ!だから楽しんじゃおう!」と話しました!・・・と言いつつ、うちの子供たちは『楽しいこと=ゲーム』だし、1ヶ月という長期間どうしようかな😅ちょっと対策を検討しないと。

でもきっと「大丈夫」🤗全てうまくいく!と信じて乗り切ります!!!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。