宿題でマスク作成

緊急事態宣言が解除されたといっても特に生活は変わることなく、相変わらず仕事と買い物以外の外出は全くしません。この週末も引きこもっていました。

でも明日から高校が段階的に始まるし、小学校も木曜日から始まります。
少しづつ元の生活に戻っていかないとね。
ウチの子は学校からの宿題をこなすだけだったから、どうしても生活がマイペースになりがちだしこの快適な生活が染み付いてしまって、このままではいけないと分かってはいるけど・・・いざ再開するとなると少し不安に思ってしまう私😓

ウチの子が通う学校からはオンラインの授業とかって話は全くありませんでした。
他の学校はWi-Fi環境やタブレットの有無などの調査があったところもあったらしいのですが、ウチは特に田舎だから?
まぁ、急に言われても出来ないお家も多いだろうから難しいでしょうが、この先長くコロナと戦っていかないといけないらしいし、その為に生活スタイルを変えていく必要があるんならオンライン授業ってこれから当たり前になっていくんだろうな。そして、やるならみんな平等にしてもらいたい!地域によって差が出ちゃうのはどうかな?と思いました。

そんな感じでいろいろ思うところはありますが、今日はNちゃんとマスクを作ったんですよ!
私は絶対作らないと思っていたのに・・・高校の宿題で手作りマスクを作るとあったので仕方なく😅

本当、こういう宿題やめていただきたい。まだ家政科とか?なら納得ですけどNちゃん普通科だし私と一緒で『作れる気がしない。どうする?』と。
夏休みの自由研究もそうですが、自分で出来る範囲の宿題を出していただきたいな・・・。ほとんどの方は問題ないんでしょう。でもウチ(私)にとっては大問題なんです!
『どうする?』と聞いてくる時点で、この人任せな感じがイラっとしましたが、やらない訳にもいかず・・・Nちゃんも私も頑張りましたよ!

左が私で右がNちゃんが作ったマスクです。ゴムがないので使用済みの紙マスクのゴムをつなぎ合わせて再利用しました。お裁縫苦手な感じが見え見えでお恥ずかしいのですが、初めて作った割には良い感じなのでは?と思っています!(なぜかポジティブ)
表面の生地は、ありがたいことに恵んでくださる方がいて、その生地を使わせていただくことに。
裏面の二枚ガーゼは、子供たちが赤ちゃんの時に使っていたガーゼタオルを再利用しました。
YouTubeで『手縫いで簡単にプリーツマスクを作る』動画を見ながらチャレンジしました。
プリーツマスクは特に型紙なくても出来そうだし手縫いならコレかな、と思ったんですね。
でもこのプリーツを作る過程が一番大変だったかな。ちゃんと定規で生地を折る目印を付ければ良かった。
その動画では市販のプリーツマスクと合わせながら器用にアイロンも使わずプリーツを作っていくんですよ。ちょっと高度なテクニックで私には無理でした。
でもNちゃんは動画のように手でプリーツを作っていたな。スゴい!
Iちゃんもトライしたんだけど、小学生にはちょっと難しかったかも。途中指に針が刺さってしまい完全にやる気が失せちゃったみたい😅

でも何とか2時間ほどで出来たかな。慣れたら1時間くらいで出来るんじゃないかな?
やってみた感想は『私は絶対やらない』と思っていたけど実際やってみると面白いのかもしれない。
こういう何かを作って「出来たー!」ていう感覚は久しぶりだったし、好きな生地で思うように作ることが出来たら、すごく楽しいんだろうなぁ。
まだ生地残ってるし、気が向いたら作る・・・かも。
Nちゃんはもう作らないそう😅
そういう私も来週から学校が始まることがなかったら、この課題ずーっと先延ばしにしてただろうなw。
とにかく期日に間に合って良かったで〜す!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。